読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この糸電話は非通知設定

詩や雑感を記したり、好きなものを紹介します。

今日のご紹介

f:id:caballero:20170202191823j:plain

今日のご紹介は、カナダはニューファンドランド島、グロス・モーンナショナルパークです。グロス・モーン、日本語にすれば憂鬱な山という意味だそうです。カナダの東北部にある世界の果てのような場所で、地質学的に大変貴重な場所であることもあり、世界遺産に指定されております。危険な動物もおらず(たぶんいなかったと思う)、空気は澄んでいて、トレッキングには最適です。私は初夏に一度訪れたことがありますが、氷河によって削られたフィヨルドの、鏡のような漆黒の湖面、低木に覆われた山の散策路ではヘラジカからテンまで、大小の動物たちを観察することが出来ます。そして、紺碧の海には真っ白い流氷が接岸していて、ミンククジラが遊泳していました。僻地ということでとても寂しげな場所ですし街もないですが、旅してる感は満点です^^

世界の果ての大地の息吹を感じてみたい方、グロスモーンナショナルパーク、おすすめですよ。ちなみに私はヒッチハイクで移動していました^^

広告を非表示にする