この糸電話は非通知設定

詩や雑感を記したり、好きなものを紹介します。

ねずみ色の天井に

一つ割れ目がありまして

さっと吹き込む新風に

目の奥がぐっと 爽やかになって

見果てぬ夢を リアルに見たみたいな

 

水平線まで暗い 紺碧の世界に 

矢のように光が 差し込んだみたいな

要するに 世界を見るってのは そういう事のようで